TOP / 得意分野 / 総合内科/感染症内科

総合内科/感染症内科

感染症内科という診療科は耳慣れないものだと思いますが、各臓器別(呼吸器、循環器など)にとらわれず、症状や診察所見、検査所見などから、体のどの臓器にどのような問題が起こっているか(特に微生物が問題になっておこる問題)を診断、治療するのを第一の仕事としております。

ヒトからヒトに感染するような感染症(インフルエンザなど)を想像される方が多いかもしれませんが、一般的な肺炎や尿路感染症といったよくある疾患から、梅毒などの性感染症、熱帯帰りの発熱や下痢などもカバーします。なお、HIVについては現在のところは診断がつけば、診療拠点病院へご紹介させて頂きます。

発熱(急性、慢性問わず)、咽頭痛、リンパ節腫脹、咳嗽、下痢、発熱を伴うような皮疹などをはじめとして、どこの専門診療科に受診してよいのかわからない方まで、様々な症状に対応いたします。

(担当:八板 謙一郎 水曜日終日)
お問い合わせ:kansen@kego.jp

担当医の詳細はこちらをクリックお願いします。

  • 新着情報
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
ページの先頭へ戻る

(c) 2014 KEGO HOSPITAL All Rights reserved.